CP・CIF・TTSなどLPガス・エネルギー関連情報は「エネルギー情報ネットワーク」に

デイリーマーケット

デイリーマーケット(2021年6月18日)

  • WTI反落 ドル高 英国コロナ感染再拡大懸念 

CP情報

TTS

  • 6月18日TTS       111.33円/㌦(前日比0.46円円高)
  • 4月21日~5月20日平均   109.84円/㌦
  • 4月26日~5月25日平均   109.99円/㌦
  • 5月1日~5月31日平均   110.20円/㌦
  • 5月16日~6月15日平均   110.44円/㌦
  • 5月21日~6月18日平均   110.62円/㌦
  • 5月26日~6月18日平均   110.74円/㌦
  • 6月1日~6月18日平均   110.84円/㌦
  • 6月16日~6月18日平均   111.43円/㌦

EIA週間統計(6月16日発表)

  • 6月11日現在
    • 米国原油生産量:11,200千バレル/日(前週比+200)
    • 米国原油輸入量:6,746千バレル/日(前週比+108)
    • 米国原油輸出量:3,884千バレル/日(前週比+953)
    • 製油所稼働率:92.6%(前週比+1.3ポイント)
    • 米国原油在庫:466,674千バレル(前週比-7,355:Excl LS)
    • クッシング在庫:43,554千バレル(前週比-2,150)
    • 米国ガソリン在庫:242,980千バレル(前週比+1,954)
    • 米国留出油在庫:136,191千バレル(前週比-1,023)
    • 米国プロパン在庫:55,194千バレル(前週比+1,544:非燃料プロピレン含む)
    • 米プロパン輸出量:1,445千バレル/日(前週比+577)
    • 米石油ネット輸入:-36千バレル/日(前週比-955)
    • ガソリン供給(需要)量:9,360千バレル/日(前週比+880)
    • プロパン供給(需要)量:703千バレル/日(前週比-47)
    • 米石油製品供給量計:20,571千バレル/日(前週比+2,858)
    • モントベルビュープロパンスポット価格(6月11日):496.5㌦/㌧(前週比+18.2㌦、前年同期比+238.6㌦)

財務省5月分貿易統計速報(6月16日発表)

  • 原油・粗油CIF      44,807円/kl(前月比-859円)
  • 揮発油CIF        46,242円/kl(前月比-599円)
  • LNG合計CIF      47,276円/㌧(前月比+3,398円)
  • LPG合計CIF      62,412円/㌧(前月比-3,517円)
  • 石炭CIF         11,871円/㌧(前月比+306円)
  • 一般炭CIF        11,384円/㌧(前月比+613円)
  • 5月月間通関為替レート   108.84円/㌦(前月比0.73円円高)
    • 5月分貿易統計9桁(品別・国別)速報(6月29日発表予定)
    • 5月LPG合計輸入量米国シェアは65.2%の524千㌧(CIF62,502円/㌧)

17日のエネルギー商品先物期近市況等(NYMEX等 )

  • WTI(7月限)     71.04㌦/バレル(前日比-1.11)
  • 改質ガソリン(7月限)  213.42㌣/ガロン(前日比-2.30)
  • ヒーティングオイル(7月限)206.68㌣/ガロン(前日比-3.66)
  • 天然ガス(7月限)    3.253㌦/百万BTU(前日比+0.002)
  • ブレント(8月限)    73.08㌦/バレル(前日比-1.31)
  • オマーン(8月限)    72.39㌦/バレル(前日比-0.37)
  • ドバイ(8月限)     70.65㌦/バレル(前日比+0.14)
  • TOCOM(7月限)   71.19㌦/バレル(前日比-0.57)
  • 17日WTI3営業日ぶり反落、期近7月限、終値は前日比1.11下落の71.04㌦、約1ヶ月ぶりの大幅下げ。FRBが金融緩和政策の早期縮小を検討、2023年末までに米金利の引き上げ前倒しを示唆したことから、ドル高となりドル建て商品の妙味薄れる。英国で新型コロナ変異株の感染が再拡大、需要回復への懸念も売り材料となった。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional